2008年8月29日金曜日

ASP.NET MVCの記事

待望の後編が!! もう一つのASP.NET 「ASP.NET MVC」を知る(後編):CodeZine 一通りの機能説明がされててナイスです!

とりあえず前後編読んでおけば何となくアプリケーション作れるんじゃない? あと、ActionResult(ViewResultとか)?

最近、知ったんだけど"The ASP.NET MVC Information Portal"っていうのができてて、これでもかってくらい外部のサイトとかFeedで集めまくってるのでちょっと楽しいです。

最近はSSLを使えるようにいろいろ試行錯誤。 Vistaだと自己証明証明書とかで簡単にテスト環境作れるのがいいね。 SSL に使用する証明書の構成 コマンドで作成すればもっと融通のきく勝手証明書が作れるのかな~? こっちはうまくできなかったけど。 で、SSLで通信できるようになったのはいいけど、今度はどうやってリンクをSSLにしましょうか、ってところですよ。

Html.ActionLinkやRouteLink、Url.Actionとかで吐き出すURLをどうすればいいんだろかと思って調べてたら、こんなすごいのを発見。 Steve Sanderson’s blog » Blog Archive » Adding HTTPS/SSL support to ASP.NET MVC routing 書いてるとおりにSystem.Web.Routingモジュールを外して、こっちに置き換えて、Global.asaxにRoute登録すると...。すげ~!!かっこよくHTTPSとHTTPが切り替わるように出力されてる。絶対URLと相対URLをうまく切り替えてて賢く動く。

でも、VisualStudioのWebDev.WebServerじゃ、SSLで動かせないからIISに設定し直してテストしてみると~!!なんとまぁ、ちゃんと動かない...。 Problem 1のところに本人も書いてるけど、同じ症状。残念です。"Some gremlin in the routing"だってさ。 でも、これを改善したという猛者がいたりして。 Dmitriy Nagirnyak: Fixing HTTPS Support in ASP.NET MVC Routing

なぬ~!!と速攻でこの修正を加えて試してみたけど、ダメだった...。なんでだろね。ソース追っかける元気が...。いつかきっと確認しときます。 あ、そういえば、SP1 RTMにアセンブリリダイレクトしてないからうまく動かないのかも?まぁ、いっか。 このままじゃ、面倒なことになるなと思ってたところで、代替案。 Troy Goode: SquaredRoot - SSL Links/URLs in MVC

使い方は超簡単。いや、そりゃそうだってなもんで。 こっちはRoutingがどうのこうのじゃなくて拡張メソッドでガリっとURL書き換え。 なので、自分で書き換えたい部分のコードを変更する必要あり。 ちょっと面倒だけど、確実なのでとりあえずはこの方法で進めることにしてみます。 ※Html.ActionLink(...).ToSslLink()とかUrl.Action(...).ToSslUrl()って感じで使います。 このままだと、いったんHTTPになった後にHTTPに戻しにくいので、同じ要領で↓こんなのも用意しときましょう。

    public static string ToHttpUrl(this string text)
    {
      if (Utility.UseSSL)
        return ToFullyQualifiedUrl(text).Replace("https:", "http:");
      else
        return text;
    }

    public static string ToHttpLink(this string text)
    {
      if (Utility.UseSSL)
        return ToFullyQualifiedLink(text).Replace("https:", "http:");
      else
        return text;
    } 

そうそう、最初のナオキさんの記事の最後のページにこのブログが紹介で載ってるんだけど、こういうときにブログのタイトルがこんなだとちょっと恥ずかしい...。