2009年8月28日金曜日

コンカレント

Tech ED2日目。今日はボスと別行動もあって、ちょっぴり大人の仲間入り?

まぁ、最初のセッションは同じのだったけど、別々にセッションルームに入ったので別行動ってことでいいですかね?今日も熊澤さんの話を聞きに行ったんですが、ちょいちょい熊澤さんが明後日の方向を向いて話をするわけですよ。ナゼ正面向いて話をしないんだろうかと思って目線の先を見るとボスが立って見てた...。そこ、マンツーなんですか。何でですか。見に来てる人100人くらいいる感じなんですが、マンツーで説明なんですか。そーですか。NUMAの話で盛り上がり、アンドキュメンテッドな動的管理ビューを紹介してくれたりと、初日に続いて濃厚な内容でした。

とりあえずBoFって何?みたいな状態を打破するために他の方のBoFを見てみることにしました。ボスとべーさんの言うとおりみんなスーツでした。な、わけねーよ。誰もスーツじゃないじゃないか!でも、不安だったからMSの人に「スーツじゃないとダメなんですか?」って聞いたら「そんなことないです」って教えてくれました。隣で渋木さんが「おまえ、ばらしてんじゃねーよ」という目でMSの人のこと見てた...。その目はまるで熊。ハンマー持った熊。

なんやかんやで、セッション全終了の後、休憩ルームでおしゃべりしてたら、ナオキさんが「ガンダムの人がいます!」と呼んできてくれて、少しお話しすることが出来ました。もうね、とにかくね、ガンダムは分からないから違う例えにしてください、と。攻殻機動隊か電脳コイルなら分かるので、そっちでお願いしますと。Azureの話をもっとしたかったけど途中で渋木さんと赤間さんも参加して、猫バス事件の話になって...。面白かったからいっか。でも、あれだ、みんな日常会話で使う単語が変。誰もなんの突っ込みもなく普通にそういう単語なんだもんよ。技術の話をしてるわけじゃなく、風呂とトイレがコンカレントだとか、会話がかみ合うのをプロトコルが一致するとか、食事に合流するのをジョインするとか、日常会話でそれはおかしいと思うんだ。オレおかしいと思うんだ。オレがおかしいのか??

夕食の時に、今度は荒井さんが同席。The Root of .NET Frameworkでハートを鷲づかみにされた荒井さん。なんかね、今までどんな人が本を書いてるとか、ブログを書いてるとか全然意識したこと無かったんですよ。自分とは関係無い世界の人たちっていうか。実際会って話をするなんて考えたこと無かったし。でも、なんかみんな素敵な人ばっかりでさ~。食事の後、途中まで電車が一緒でマンツーマンで荒井さんとおしゃべり出来て得した気分。名もない開発者な自分の話をずっと聞いてくれて、答えを返してくれて。あ、そうそう、自分もだけど、荒井さんも気がついてないだろう接点を発見した。荒井省三のBlog : The Root of .NET Framework の書評で荒井さんがたけはらタンブラのThe root ofの感想へリンクしてくれてた。う~ん、今日一緒に話をするまえに知ってたら、もっと楽しかったかも!でも、明日もあるし、会ったらその話をふってみようかな。

んでもって明日は、とうとうBoFに登壇(最後の枠のBoF-14 ASP.NET Web Form vs. ASP.NET MVC in Japanデス)。小野さんは「なんとかなるよ」と言ってくれてるけど、全く打ち合わせもなく、かなりドキドキなんですけど...。チャックが初日のセッションで無茶ぶりするもんだから胃が痛くてしょうがねーす。たぶん小野さんとナオキさんの陰に隠れて小さくなってると思います。