2009年9月26日土曜日

アイスホッケーのルール改定

最近アイスは試合に出てないので知らなかった(レフェリークリニックにも出てないし)んだけど、ルール改定があると語りべさんとこで知りました。戦国時代到来!<1> | 加藤じろう直営!「語りべ」通信

レフェリー2人制とアイシング後のチェンジ禁止。NHLでは既に実施されてるルールだし、これはとてもいいルール改定だと思うな~。アイスホッケーの最大の問題点は「レフェリーに見られなければ反則も反則にならない」部分。どんな競技でもそうだけど。ホッケーって使ってる道具が凶器にもなる危険なものだから悪意をもってそんなことするとすぐケガするし、感情的になって報復行為に行ったりする人をかなり見かける。

上手なプレーヤーもそんな人がいたりして、スポーツマンシップはどこへやら。チェックに行くのとは意味が違う部分の話ね。そこに来てレフェリー2人制は希望を感じる。それを県連レベルでもちゃんとやれればの話だけど。県連レベルで実施することの最大の懸念は「判定基準の同等な2人のレフェリーを常に立たせることが出来るのか」につきる。とりあえず、県連ローカルルールでやるような社会人リーグではどこも適用しなさそうな雰囲気。そんなに沢山(ラインズマンいれて4人必要になる)レフェリー用意できないっていうのは致し方ないのかもね。

アイシングでのチェンジ禁止はクリアしかしないようなディフェンスのいるチームではかなり致命的。でも、ホッケーを楽しむ(試合の勝ち負けだけが楽しみだとあれだけど)にはいいルール。で、こちらについてはルールブックの条文にきちんと記載があって「412条の2 ラインズマンがアイシングコールをするためにハンドアップをした後...」ってなってる。ラインズマンのハンドアップが遅かったり、フロントがアイシングを取ったけど、バックがハンドアップしてないとかになると大荒れの予感。とりあえず今シーズンはAプールのみの適用で様子見みたいだね、神奈川は。

話変わって今日は先週に続けてアメージングで試合。3戦目にしてやっと勝てた。オオニョさんがいなくてマジ助かった。スガマタさんに続いて今期から参戦してくれた新ゴーリーのアオキさんの活躍がすばらしかったデス。なんか最近のS40蒲公英はゴーリーに恵まれてきてる気がする。しかも帰りに寄ったスタバで初めて黒エプロンのバリスタを見た。ちょっと感動した。