2011年4月7日木曜日

VS2010のCSSエディタでCSS3スキーマ対応

ASP.NET Wiki: Adding CSS 3.0 support to Visual Studio 2010

  1. スキーマをダウンロードしてインストール
    CSS 3 Intellisense Schema
    ↑ここからCSS3Setup.msiをダウンロードしてインストールしましょう。
  2. レジストリをいじる
    レジストリエディタをひらいて以下に移動してキーと文字列値を追加。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\9.0\Packages\{4A0C6509-BF90-43DA-ABEE-0ABA3A8527F1}
    Schemasキーを作成。その中に文字列値の”File”を作って”css30.xml”と入れる。さらに文字列値として”Friendly Name”を作って”CSS 3.0”と入れる。
    場所が9.0なのは間違いじゃないので気にしないでね!
  3. ファイルをコピーする
    1でインストールしたファイルが
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\Packages\1033\schemas\CSS
    に作成されてるので、日本語版で使うためにコピーして1041のフォルダにも作っておきましょう。
    C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\Packages\1041\schemas\CSS

    file

こうしておけば、VS2010でCSS3のスキーマが有効になるよ!スゴイね!

css21

CSS 2.1を指定したままだと”box-shadow”はウニョウニョが出るよね。

css3

でも、CSS 3.0を選んでおくとValidですよ!

is

Intellisenceもほらー。transitionとか~。ね~。