2014年5月14日水曜日

KRuntimeとかMVCとかちょっと触ってみた

Introducing ASP.NET vNext - Scott Hanselman

もうみんな、ASP.NET vNEXTっていうか、.NETでの開発方法の変更が気になって仕方ないすね。
ここまで変えてくるのかよ!っていうくらい感動的。.NET初めて出てきた時くらいのワクワクですねー。

とりあえず、KVMつかってみよー。

https://github.com/aspnet/home

に書かれてること素直にやるだけす。

cloneしてkvmsetup。
PowerShellでもCmdでも。それぞれ別々にね。
kvm install なんちゃらかんちゃらで .kreにランタイムをごっそり。MyGet。

で、Samples/ConsoleAppでkvm restore。これで、一個上のpackagesに色々ごっそり。MyGet。

あとはもうk run。


すげー!Hello World。binがないー!!し、Tempにcscなら吐き出すはずのものがないー!
あ、SET KRE_TRACE=1ね。
klr.exeさんよー!中でRoslynだねー。

KRuntime structure
https://github.com/aspnet/Home/wiki/KRuntime-structure

次。HelloWeb。k runじゃなくてk web。



StaticFilesモジュール。いや、StaticFileMiddleware。これもpackagesにMicrosoft.AspNet.StaticFiles.dllとしてMyGet。
Task Invoke(HttpContext context)なんだけど、そうでしたっけ?
Task Invoke(IDictionary environment)じゃないのね。いい感じ!は!そこは一旦置いとこう。楽しみにとっとくー。

次。HelloMvc。
同じですね。k webですね。



うほ。うごきよる。しかもRazorリポジトリにごっそり入ってるから、移行中なんだね。すげーなー。
Microsoft.AspNet.Mvc.Razorのソースみたら、ICompilationServiceの実装がRoslynCompirationService。BuildManager使わないんじゃん!kprojって拡張子気になるけどおいとこ。やべー。興奮してきた。Razorはまだcshtmlしか実装してないみたい。vbhtmlのコードがなかった。
Microsoft.AspNet.Mvcがどこまで移行してるのか、試しに、HomeControllerとIndex.cshtmlをいじってみたよ。

Controllers/HomeController.cs


Views/Home/Index.cshtml

ModelBindするかなー。って程度の確認ですけどね。



するがな!
すごいがな!
ブルブルしてきた。超ブルブルしてきたSystem.Web完全に分離できてるー。かっけー。そんなの当分先になると思ってたのにー。MVC6でも参照なくすんかいー。

ちょっと、こう、やべし。超楽しい。どこかのLINQの人じゃないけど、超楽しい。
Microsoft.AspNetの中身、いろいろみていこう。OWINよく知らないけど、これだけ楽しいなら、もう最高ス。
まだIISで動かしてない(KLR上で動かすだけだからビルドじゃなくて実行しただけ)から、Heliosだとどんなbinになるのか気になるしー。App_CodeとかASP.NETでのシステムフォルダの扱い(app_globalresourcesとかさー)がどこまで行けるようになるのかなー。たまらん!

ん?
the assemblies never exist on the disk.
んん!?
・No-compile developer experience
って書いてるね...。まじか。ビビった。